2010年12月30日

GAE localhost以外から接続する

GAE/Python開発がXcodeだけでは限界を感じたので冬休みに乗じてグレードアップした。

Eclipse + PyDev を Pen4-2G の XP マシンへインストール。
これで人並みのデバッグ環境が整ったことになるが、多分loggingで間に合いそう。
それよりも、Eclipse-->Androidへの第一歩の悪寒〜

これまでのMACminiオンリーの開発環境からPyソースを取り出してXPへ。
Eclipse環境を最低限に整えて、何とかRun成功。
http://localhost:8080/ もOK

ところが、肝心のMACminiから繋がらない。
XPのIPを叩いてもダメ、FireWall全開にしてもダメ。
どうやら GAEシミュレータ(Webサーバ)がlocalhost(127.0.0.0)固定になっている感じ。

少し調べると出てきた、
[デバッグの構成]-[引数]-[プログラムの引数] の中に

--address=xxx.xxx.xxx.xxx

を記述する。 xxx.xxx.xxx.xxx は、Exlipseが動くマシンのIPアドレス。
ポートも変えたければ、

--port=xxxx

と書けばよい。
Eclipseを再起動すれば有効になる。

これで、MACminiからも繋がった。



ラベル:pydev Eclipse GAE
posted by Sum Positive at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

Appleが上手いと思うこと

先日の大前氏の記事に違和感を感じていたら、出ました、

  2010年のAppleから学ぶべき3つ不等式

自分は、Apple信奉者じゃないが、現在のAppleは上手くやってるなあと思っている。

例えば、メモリ管理。
インタープリタ(スクリプト)やJavaによってプログラマの敷居が下がった。
これ自体は良いことだと思うが、その結果、リソースを浪費しやすくなった。
これこそウィンテルの思惑どおりで、マシンの増強を繰り返させた。

ところが、iOSにはガーベージコレクションが無い。
デザイナーズ言語として素晴らしいFlashも無い。
つまりAppleは、リソース浪費型快適プログラムおよびそのプログラマを切り捨てた。

さらに、バックグラウンド処理
iPhoneのリソースを考えれば当然の選択と言えるが、今時凄い切捨て決断。
普通にバックグラウンド処理を許せば、プログラマは何もすることなく楽なだけ。
iOSでは、多少の前後処理が必要になるが、これでリソース消費は確実に減少。

この2点だけでも、ハードスペックでAndroidより劣るiPhoneがナゼ軽快なのか解る。
スペックで劣るiPhoneは、原価は安いはず。つまり、利益は大きい。


ウィンテルのおかげでリソース浪費型快適プログラミングができていたのに、
iOSのせいで、古来のリソース逼迫型不快プログラミングに戻った。
アプリプログラマに負わされた、この不快負荷がAppleの利益になっている。
上手くやってるなあと思う。

誰もアプリを作らなくなれば終わりだが、作りたくなる魅力がある。今のところは。
上手くやってるなあと思う。


posted by Sum Positive at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

初あずきネタ

あずきヨーグルト&シナモン定食
好物というか、長い腸のためと言い訳しつつ。&シナモ(桂皮)でさらに血液さらさら。
AzukiYogult.jpg

これに投入している「Co-op ゆであずき」
AzukiCoopKAN.png
安くて許せる範囲の食感と甘さ。添加物も少ない。
ただし、製造日により水分のバラツキがある。
新しい製造日分が入荷すれば1つお試し、ダメなら古い在庫を買い占め状態(3個ですが)。
これをメインとして、たまに高級銘柄や生豆から作ったり。

あっ、年末だ!御座候の「つぶあん 硬め」を買いに行こ。
この商品は、年末と彼岸の時期だけ販売される。硬派プレミアム

posted by Sum Positive at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あずき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。